立川広己画伯作・ピナイサーラの滝

 立川広己画伯作「ピナイサーラの滝」は、
洋画家・現代美術家・専業画家、立川広己画伯の、風景をテーマに描いた代表作品である。
 本作品、立川広己画伯作「ピナイサーラの滝」は、
沖縄県 西表島船浦の、ピナイサーラの滝を題材にした作品。

美術を通して平和を訴える『沖縄平和祈念チャリティー絵画展』招待出展作品でもある。
本作品、立川広己画伯作「ピナイサーラの滝」は、108.2×90.2×8.5 cm の大きさである。
内閣府所管の公益財団法人である、公益財団法人 沖縄協会
(1972年(昭和47年)9月20日設立)の所蔵作品である。


 「ピナイサーラの滝」作者である 立川広己画伯は、
美術年鑑社「日本の美X」監修、高階秀爾、
272頁「現代作家立川広己」の記事において、以下のように述べたことが記された。
感動する神秘的な美しさは、私達画家にとっては永遠のモチーフであります。


 また、作者立川広己画伯は、 美術年鑑社「日本の美V」
大原美術館館長・東京大学名誉教授・高階秀爾、監修、517頁「立川広己」において、
こう述べている。
迫力と生命感を私に与えてくれました。そしてその感動を持ち続けたまま、
今回私なりに描いてみました。
以上のように、「ピナイサーラの滝」の作者
洋画家・専業画家・現代美術家、 立川広己画伯は、述べた。



立川広己画伯
立川広己画伯作『ピナイサーラの滝』
立川広己画伯作『浮遊する物体』
ストリートピアノ
リンクページ
当サイトTOPページへ

当ページ 先頭に戻る

2019(令和元)年11月01日(金)
2019(令和元)年10月31日(木)
2019(令和元)年9月01日(日)
2019(平成31)年4月20日(土) bibou.hariko.com 美貌張子 2 立川広己画伯ピナイサーラの滝